アルツハイマーを予防して快適生活|忘れっぽい症状を治すコツ

エストロゲンを補充する

サプリ

ホルモンを補う

更年期障害は市販のサプリメントの摂取である程度改善できることがあります。特にほてりやのぼせなどのホットフラッシュは、更年期障害対策用のサプリメントが有効です。更年期障害対策用のサプリメントは無数に販売されています。定番人気が「大豆イソフラボン」です。大豆イソフラボンは、大豆胚芽に含まれるポリフェノールの一種です。植物性エストロゲンというエストロゲンに作用する成分が含まれていて、摂取することでエストロゲンの補充ができます。「ローヤルゼリー」も更年期に効果があるサプリです。エストロゲンと同じ働きをするデセン酸が含まれていて、経口摂取するとエストロゲンが増えて自律神経のバランスを整えることができます。

原因と症状

更年期障害は卵巣機能が低下し、ホルモンバランスが乱れることで起こる症状です。具体的な症状には、動悸息切れ、不眠、不安感、頭痛、ほてり、冷え、発汗、物忘れ、不安感などがあります。基本的に更年期にあたる50歳前後の5年間になりやすい病気ですが、最近は30代でも更年期障害になる女性が増えています。更年期障害はホルモンの異常で起こるので、改善するにはホルモンを正常に戻す必要があります。病院では内用薬や外用薬などでホルモンの補充ができます。病院に行かなくても、サプリメントがあれば手軽にホルモンを補うことが可能です。大豆イソフラボンやローヤルゼリーは定番ですが、プラセンタ、高麗人参、プエラリア、マカなどのサプリも効果的です。